カンポでのんびり

週末久しぶりにカンポ(牧場、農場)へ行ってきました。
行きしな、道を間違えたせいで、サンタフェ州の小さい村をいくつか通り過ぎた。道を選んで行かないと、大型トラックが道を通った後が壊れていて、普通車だとボコボコして走りづらい道が結構多くて大変だ。サンタフェの多くの村々のメイン産業が農業なので、行く道にはカンポ関連の会社や施設がたくさんある。悪名高きモンサントも途中で発見。
到着するとあった。でっかいのが。

IMG_7919
これが噂のラウンドアップ。この牧場は保安官のおじいさんの代の生業で、今は貸しているので家族は直接的には関与していない。現在は大豆(ラウンドアップは遺伝子組み換え大豆の雑草処理に使われる)はやっておらず、家畜が主なので、使っていないはずとのこと。これは空のパッケージで中身は水!だという。いくら空でも、こんな毒のなかに水を入れるな!(笑)と思った。
関連リンク:科学者「モンサントの除草剤は飲んでも安全」じゃ、飲んでみて? と言ったら……

IMG_7962
子供が犬と遊んでいるすぐ後ろにこのおっきなポリパックがあるので、少々気になった。ワンコはたくさんいたけど、この黒いちっちゃい痩せたのは特にいいヤツ。カワイかった。
義母は知らないわよ、私には関係ないもん、って笑っていたけど、いくら貸しているからといって、ある程度のポリシーみたいのを持ってやってほしいなぁ。商売よりも、土地や人間の将来を考えてほしい。彼女にはそんなことよりも、家族に伝わる土地を手入れし、守っていくことの方が大事であり、むしろそれで精一杯みたい。
IMG_7960
カンポにはおじいさんが残したカントリーハウスがあり、義母は今それを手入れしている。外壁と内壁を塗り直し、色々を修理してだいぶ綺麗になった。さらに家の隣に、小さな小さな教会を建てるという聞いてびっくりの謎プロジェクトが進行中。そんなわけで、建築材をバックに鶏が散歩しているミスマッチな写真が撮れた。
IMG_7909
こういうアルゼンチンなおつまみを用意したり、肉を焼いたり+肉を焼いたり、と基本は食べてのんびりして過ごす。教会の内部のデザインをしているアーティストさんカップルもきてた。
IMG_7912
この家にはインターネットがなく、ケータイの電波も会社によっては届かない。インターネットがないというのはいい。心からのんびりできる。うちは仕事でネットが必要なので、だからこそネットがないとちゃんと休める。保安官と私は数年前に3週間くらいこの家にいたことがあって、その時は、ここにこれから暮らすのもいいねえって話してた。人生どうなるかわからないものだ。ネットがない暮らし、ネットが不可欠な暮らし。
昼間はポカポカ暖かくて久しぶりに日向ぼっこしながら本を読んだ。さっきの黒いわんこが膝に乗ってきてお昼寝してた。
IMG_7979
ネナたんは、カンポ初体験。お散歩がてら牛を見にいったら、だっこしろといって座り込み。
IMG_7983
牛を初めて見たネナたん。モーモーないているのにすごい反応してた。
IMG_7945
働くお馬さんにも初対面。初めて見たはずなのに、「パカパカ!」と言っていた。よく知ってるなぁーと感心。
冬(といっても昼間は暑いくらいの日差し、でも夜は割と寒い)のカンポは私も初めて。やっぱり、夏の一面緑の景色と比べると、草も木も茶色でちょっと寂しかったかな。でも久しぶりに、だだっ広い誰もいないところでリフレッシュできた。庭のグレープフルーツ(ポメロ)の木も、誰も手入れしていないのに今年もなんとか元気にやっていた。木登りしてたくさんグレープフルーツをとってきた。さっぱり甘くて美味しい。夏に食べた時は、お砂糖をかけないと酸っぱかったんだけど、ポメロって冬が季節なのかな?たくさんあるから、明日からいろいろに使って消費しようと思う。