紙で作るコマ

子供部屋のデコレーションや子供と一緒に遊ぶ手作りおもちゃに使えるアイデア

再び体験型アートで遊べるEl Molinoへ行ってきました。
折り紙で作るコマの作り方を教えてもらいました。これがすごく良いデザインでよく回る!大きめの紙で作ったので、小さい子でも上手に回せると思います。作り方を覚えたいと話したら、youtubeにビデオがあるとのこと。これでいつでも作れます。日本語で紹介してあるビデオもありましたが、こっちの方が短く、分かりやすかった。Origamiは今や世界共通語です。素晴らしい日本の伝統文化。

おもてうらが同じ色の紙3色でで作った方が可愛いと思います。紙がきっちり正方形ではなく少々適当でも、多少折り目がざっくりでもちゃんと回るので心配なく。

紙で作るコマ
オレンジ、白、茶の紙で作ったコマ

それから、たくさん作って、箱に入れて子供部屋なんかにあったらかわいいなぁと思うのが、布の端切れで作れるちっちゃなハート。
ハートたくさん
色とりどりの布で作ったハートたち

これはここに来場した家族たちが作ったハートで、中に大好きな人の名前の紙が入っているのかな。紙がたたんで入っているみたいだった。お母さんの名前とかだと思う。かわいらしい。
おもてうらを返して縫い目が中に入るようにしなくても、へたっぴでもいい。糸が布と違う色でも、むしろかわいい。たくさん集まるととってもかわいいです。小学生くらいの子と一緒にお裁縫を学ぶのにもちょうどよさそう。うちの子は箱から出したり入れたり遊んでいました。親はたくさんのハートで娘を埋め尽くして遊びました。他にいた家族は、たくさん手に持って上に放り投げて、雨をふらせるようにして遊んでた。いろんな遊び方が。
もう一つ、家庭レベルでは参考にならないけど、ワインの国ならではのおもちゃだなぁと思ったのが、コルクの片面に色を塗って、壁のボコボコ穴にはめて遊ぶもの。
ワインコルクはめ
ワインコルクを壁にはめるおもちゃで遊んでいるところ

これは幼稚園や、自治体の施設などにあったら楽しいおもちゃですね!
ワインコルクはめる壁
ワインコルクをはめて遊ぶ壁、近寄ってみるとこんな感じ