近くの広場に起きたできごと

最近のネナたんの好きな遊びの一つが、ブーブーに乗ること。公園で他の男の子が乗ってたのを何度も使わせてもらって離さなかったので、そんな時期が来たかと買ってあげました。こっちだとパタパタっていうかわいい名前です。パタって脚って意味なので、アシアシ?
そして大好きな砂遊び。毎日ブーブー(ネナたん曰くパーパー)に乗って、近くの広場まで通っては砂場で遊んでいました。他に広場で遊んでいる子たちがいても、ひたすら一人でもくもくと。ペットボトルの下部分を切り取って、切り取った部分にテープをはって危なくなくしたもの。ヨーグルトの空きパック。使わないタッパー。洗濯洗剤についていたもういらないプラスチックスプーン。などを使って、砂を入れたり移し替えたり。
砂場遊び1
来る日も。
砂場遊び2
来る日も。
砂場遊び3
…来る日も。パーパーにのって広場まで行き、砂場で遊び続けた7月。
ある日、いつものように広場へ行くと、

砂場ガーン
ガーン

砂場5
す、砂が綺麗さっぱりなくなってる…むき出しになったコンクリート

実は、前日にすでにもう半分になっていたのですが、この日はもうこれっぽちも残ってなかった。仕方ないのでパタパタでその辺をぐるぐる、ブランコに一緒に乗ったりしてごまかして帰ってきました。
翌日。
外に遊びに行かないのもなんなので、パーパーにのってまた公園へ。
もはや砂場ではない公園
まじか!!!遊具までなくなってた!!!笑 久しぶりに一緒に来たのに保安官がっかりの図。
広場に座っていたお姉さんに(一緒にいた義母が)聞いてみると、なんとこの公園、砂がこうやって取り除かれるのは3〜4度目だということ。なんでも、隣にある噴水がうまく機能せず、原因を調べてみるとどうもパイプらしい。そして壊れたパイプがこの砂場の下にあるということで、砂が取り除かれ、今回は遊具までゴッツリ壊されたということで。。。
そもそも、子供達が遊ぶ遊具の隣にしょぼい噴水があるのってどうなの?って思ってました。夏なんてもれなく子供たちが噴水に入るだろうし、小さい子は間違えてチャポンとしちゃいそう。確かに長らく壊れてて水もなかった。
もはや12キロくらいある抱っこ抱っこ、の子供を連れて毎日公園に行くのって結構重労働。パタパタに乗ってちょうどいい距離にあった広場、毎日通えてよかったのになぁ。チーナって呼ばれたり、天気が悪かったり、誰もいなかったり、さみしいこともあったけど、一緒に遊んでくれるお姉ちゃんに会ったり、可愛い子供たちと触れ合ったり、フレンドリーなお母さんとちょっとした話に花が咲いたり。毎日行ってると悪いことばかりじゃないなぁ、って楽しくなってきたところだったのに。
さあさ、そろそろサンタフェを去る時ですよ、次行きなさい、っていうシグナルに思えました。
で。
今日行ってみたらこんななってた。
新しい遊具
まったく新しい遊具にかわっとるやん。まだ準備中だけど。
ってか、この一角の上って、大きな木が2本立ってるんですね。でそこに、鳥さんがいっぱいいて。ハイ、ふんがたくさん落ちてくるんです。だから最初砂場がなくなった時、ふんで汚れるからかな、って思ってたんだけど。違ったんだけど。砂場ならまだしも、こんな偽物のビニールの芝生(右のぐるぐるしたものの下)敷いたらダメですよね。ふんだらけになるじゃん。相変わらず何も考えてないよね?うん知ってるけど。
しょぼい噴水
これが隣にあるしょぼい噴水。このために広場壊れて新しくされたの。これやってるの、市。何度も砂を取り除き地面に穴開けたりなんだり。アホか、税金の無駄遣いだー!!と保安官は言ってました。ははは、本当だわ。とはいえ、我が家も新しい遊具でも遊んでみたいけど、そろそろブエノスに一旦戻る予定です。
ちなみに、写真で着ている服が時々冬仕様、夏仕様なのわかりますか?真冬なはずのサンタフェ、7月下旬からなんと日に日に暑くなってきてまして、日中は30℃を越す日もある、異常気象となっております。今日もすごく暑くて、半袖短パンで過ごしました。プールに飛び込めるくらいの暑さ。謎です。