ラゴスのスーパー、市場と外食の記録

ポルトガルは食材が豊富でしかも新鮮で美味しくて、自炊がめちゃ楽しかったです。スペインに戻ってきてみると、余計そう思います。今いるバスク地方は食の都と言われていますが、外で食べるご飯はさておき、普通のスーパーで手に入る食材をポルトガルと比べると、同じようなものでも値段は高いし、鮮度と質も落ちるような気がしてなりません。
ラゴスには、町はずれに、Pingo Doce、Continente、Intermarché、Lidlなどのスーパーマーケットやハイパーマーケットがありました。色々行ってみたかったのですが、一番近くにあったポルトガルのチェーンPingo Doceのハイパーマーケットがすごく良かったのでそこに通い詰めで終わりました。もし、ラゴスのスーパーを調べていてここにたどり着いちゃった方がいたら、「Lagos, Portugal, Supermarket」などのキーワードで英語で調べると詳しく内容、場所も出てくるのでググってみてください。

スーパーと市場

IMG_20150901_173507
たかがスーパーマーケットでも、何しろまぁ魚が新鮮で!!
IMG_20150901_173511
日本人が見てわかる、おなじみのお魚も多いので本当に心踊ります。お魚もかなり食べましたが、お肉も美味しいので、食べたいものを食べ切れずに終わりました。。。残念。めちゃ美味しいはずの、見ためクエみたいなお魚(2つ上の写真にいる)も売っていたんだけどそこまで手が回らずに終わった。無念。
お米も美味しくて、よく食べてました。Carolinoというお米がポルトガル料理によく使われるのですが、短米種で日本米とよく似ています。アルゼンチンにもあるDoble Carolinaというお米と近いと思います。が、断然ポルトガルのCarolinoの方に軍配があがる。白いご飯よりも、玉ねぎなどの野菜と一緒に料理して食べることが多いようです。袋をよく見てみると、作り方が載っており「お米は洗ったあとザルにあげ」と書いてありました。洗わないでお米を料理する国が多い中、ほんと日本みたいで親近感。
スーパーもかなり楽しかったのですが、市場はもっと!
IMG_20150905_130636
3階建ての市場、1階のフロアの真ん中は全部お魚屋さん。その日あがったお魚を売っているようで、みんなキラキラのピッカピカ!スーパーの新鮮なお魚よりもさらに新鮮でした。私は結局買い物をするチャンスに恵まれず、見に行くだけで終わってしまいましたが。
IMG_20150905_130605
アジみたいなお魚も、目が透き通ってるー!!ほれぼれ。
IMG_20150905_130501
土曜日の朝がいいみたいですが、朝寝坊の私たちは結構遅めに行ったので、もうだいぶ閉まってました。それでもこの鮮度。
IMG_20150905_130957
2階は八百屋さんと乾物屋さん。こーんなピリピリ(唐辛子)の連なったのが売ってたり。おばあちゃんの手作りピリピリソースもありました。お土産選びにもよさそうでした。3階は別にこれってことないフツーのレストラン。この市営市場は月〜土の8:00-14:00オープンしていますができるだけ早朝に行った方が良いお魚が手に入るそう(月曜日は魚の販売なし)。他には毎週土曜日7:00-13:00、バスターミナルの横のスペースで、地元の農家が新鮮な野菜を売りに来るファーマーズマーケットが開かれるそうです。これも行きたかったんだけど、時間的に間に合わず。
文中のリンクにも載せましたが、ラゴスについて役立ったページのうちのひとつ(英語)。
Goodtimes Guides
http://www.goodtimeslagos.com/

レストラン

ラゴスの小さな街にもレストランがずらっと立ち並ぶ道があり、リゾート地なので外で食べる場所にも事欠かないのですが、逆にリゾート地ゆえ、観光客向けのお店ばかりでパッとしないのも事実。もともと全く期待はしてなかったのですが、さすがに市場であれだけの鮮魚が手に入るだけありお魚はとてもおいしかったです。
20150902_131942
これは保安官の食べたスズキさん(Seabass、Robalo)。
20150902_131953
私はこの日は、銀色のタイの一種(Dourada)を食べました。多分だけど、両方養殖かな。
IMG_20150902_125956
前菜は、例によってポルトガルでは料金を取られるので、このお店では最初に「出しますか?」とちゃんと聞かれました。イカは美味しかったけど、他2つはニンニクたっぷりすぎて微妙というかまあまあ。ニンジンの方は、クミンもはいってた。
20150902_131958
焼き魚と一緒に出てくるサラダとゆでジャガイモも、オリーブオイル、お酢、ニンニクとオレガノたっぷりの男らしい味付け。笑 ポルトガルの食堂ではこれ系のざっくりした味付けが少なくないよう。以上の写真はバリガダという、マリーナを挟んで街の反対側にあるレストラン。
Restaurante a Barrigada
http://restauranteabarrigada.pt/
IMG_20150906_135935
名前忘れたけどMeia Praiaのビーチ沿いにあるレストランで食べたスズキさん(Lubina)。超観光地なお店で、景色は良いが、サービスも適当だし値段も他と比べて1〜2割増しだしで全然期待しなかったんだけど、すっごい新鮮でとっても美味しかった。どちらにしてもラゴスは観光地なので、リスボンの同じようなお店と比べると全体的に値段は高い。
IMG_20150905_151128
それから、ラゴスの街のレストランが並ぶストリートの最初の方にあったお店にぶらっと入った。
IMG_20150905_143705
カタプラナ(cataplana)という、二枚貝のように閉じる銅製のお鍋で作るアルガルヴェ地方の名物を食べました。これは何かのお魚とエビや貝などの魚介類が申し訳程度に入ってた。まぁまぁ美味しかった。ブイヤベースとかサルスエラとか地中海近辺にはこれ的な料理が多いですね。