子連れラゴスについて、街の印象など

アルガルヴェ地方は年間の日照量が3000時間を超えるそうです。単純に365日で割ってみると1日あたり8時間以上になるので、それだけお天気の日が多いってことですよね。そんなわけでかなり期待して行ったのですが、最初の数日間は風が強くて、お日様は照っているのに肌寒いくらいでした。しかし翌週になると風もやみ、暑くなりビーチ日和で9月上旬でも楽しめました。むしろトップシーズンを過ぎ、大混雑も落ち着いてちょうど良かった。
曇りがちな日は、街をお散歩してみたり。ラゴスの小さな街の写真を並べておきます。歩きであっという間に回れてしまいます。なかなかかわいいところです。
IMG_9152
IMG_9153
IMG_9155
ハカランダの木が植わっているのをよく見かけました。春の満開時はキレイだろうな!
IMG_20150905_132245
IMG_20150905_132823
車で行くのが一番良いと思いました。なしだと、子連れだと特にちょっとキツイかな。チビ連れの家族がたくさん遊びに来ていて、動物園など、ビーチ以外にも子供を連れて遊びに行ける場所がいくつもあります。近辺の他の街や、西端のサグレス(Sagres)など半日〜1日で行けるエクスカーションが色々ありますが、私たちはラゴスの街と周辺のビーチだけで地元密着して過ごしました。ホテル、短期滞在型アパートなど様々な滞在方法がある中、コンドミニアム的な集合住宅のアパートを借りましたが子連れにはパーフェクトでした。プールも付いているので、ビーチに行かなくても遊べるし、一緒に遊んでくれる他のおチビさんたちもたくさんいます。子供用の遊具がついているところも多いので、子連れラゴスにはホテルよりも色々施設のあるコンド的な方が過ごしやすかったです。