日本に帰り早2ヶ月

ここのブログには、ちゃんとした読み物になるまとまった何かを書こうと頑張るつもりだったのですが、自分に見合わないそんな志のせいで逆に更新が途絶えました。は、いつものことか。それに、日本に帰ってくると、多分実家にいるからっていうのもあるんだろうけど、何かこうダラダラモードになって急にどうでもいいゲームとか始めたりして最初の1ヶ月は本当にぼやぼや過ごしていて。帰りはグラスゴーから成田でエミレーツでドバイ経由で帰ってきたんだけど、UKから時差ぼけってこんなきつかったっけ?ってくらい時差ぼけひどかった。家族3人とも完全復活まで2週間くらいかかりました。
そんなこんなで12月初旬に日本に再び帰ってきて、そろそろ早くも2ヶ月。ヨーロッパ3ヶ月+UK1ヶ月弱は本当に毎日充実していたので、ブワワアーーと出し切って今充電中みたいな感じ。娘も2歳になって、自我が芽生え、動きも激しいのでこれまで通り荷物みたいに持って運べないし(笑)ノマドも難しいかなあーみたいな感じになってきてちょっと足踏み中です。娘は私に似ず、全く優柔不断でない性格のようなので、そのうち、ママ、そこは行かない!あっちに住みたい!とか言うだろうし。彼女の意見も尊重されてしかるべきだし。次はどこへ行こうかなあ、どう出ようかなあ、っていう段階。
私は日本国内でも試験的にどっかに行きたい。前回は京都1ヶ月、熊本、福岡あたりで2週間ほど滞在したので、今回は四国を1ヶ月くらい回るとか、沖縄で暮らしてみるとか、子連れで東京のど真ん中に住む(通勤はなし)のは本当にストレスがたまるのか、も短期間で検証してみたい。けど本当にやるのかは未定。今回日本に帰ってきて、「日本ってこんなに住みにくかったっけ?」って思うことが多くて。90年代初頭頃に、最新で美しかったものたちがちょうど老朽化してきてて、単純に色あせてきてるんだろうなあという感覚もある。確かに2000年すぎくらいまでは、日本、東京ってすごかった。でも2010年を境くらいから、日本どこへ行く!?え、そっち!?みたいな。この辺の印象が何を事実にそう思うのか明らかにしたいのだけど、まだ明確になってない。今までは日本に帰ってくると、日本やっぱいいなぁ〜って印象が多かったんだけども、どうして今回はそう思わないのかがよく分からない。だけど、色々回って、体験してみることなく、「日本」ってダメだ、って海外暮らしでかぶれた人みたいに言いたくない、言うなら日本の他の部分もちゃんと見て本当にそうなのか、確認してからにしたい、と言う部分もある。
とりあえず2月下旬あたりにはうちの相方さんの関係で一旦国外に出ないといけないので、近場の海外でどこに行くのかも決めなくちゃいけない。政権が変わり、外野から見ていると若干リフレッシュしたアルゼンチンにもそのうちまた帰るけど、ジカ熱が流行していてアルゼンチンに南下してくるのも時間の問題っぽいので、あんまり行きたくない。特に2人目を考えると、年齢的にリミットの近い私にジカ熱が立ちはだかるという。
ただし、娘が今2歳ともうすぐ2ヶ月。ということは、例えば日本で幼稚園に入れようと思うと、もうあと1年とちょっとしかないんだよね。幼稚園選び、願書を出すタイミングとか考えると、どこに住むかもまだ決定していない我々こんなんでいいのかしら、とちょっと不安にもなります。親しっかりしないとね。
あんまりちゃんとしたこと書こう!と思っても何も書かなくなっちゃうので、また以前のノリで適当にブログ書こうと思います。そもそもまあ自分の暮らしの記録なんで、それでいいんだよね。ヨーロッパの話は色々ネタがあったんだけど、本当に忙しすぎて書く時間がなかった。私はすぐ書かないと速攻忘れちゃうのと、過去を振り返るのが嫌というか面倒くさい性格なので、写真とか見ながら思い出したりできるかなあ。それは果たしてわかりませんが、そのうちやるかも。