ブログお引越しについてと自己紹介的に自分を振り返る

とんちゃんと申します、こんにちは。長らくFC2でCHOCO★BLOGGというブログをやっていました。無料サービスならではのコミュニティが生むブログ同士の交流、アルゼンチンというキーワードを通じた人々との出会い、仕事やその他面白い経験など、いい思い出でいっぱいのブログ。楽しかった学校を卒業して、独り立ちするような気持ちでちょっと切なかったりも。

前のブログについて

CHOCO★BLOGGというブログタイトルは、chock-a-blockというイギリス英語のスラングから来てるんですが、なんともわかりにくい。10人中10人にチョコレート好きな人だと思われています。ちなみに、chock-a-blockは、「(〜で)ぎっしり詰まった」という意味。例えば満員電車みたいな。私のサイトの、まとまりなく乱雑に詰まった感じを表すのにぴったりな言葉だと思ってつけました。もともと、似たような名前のホームページ(と呼ばれる時代があった)をやってて、ブログ名もつけるのが面倒でもじっただけ。あとで変えようと思って適当なまま10年が経過。ちなみにその腐ったホームページは無料の某サイトにまだ残ってるんですが、パスワードも何も、もはや古すぎてないので早く消えてください。

昔はできるだけわかりにくく、迷路のようなサイトを作るのに全力を注いだこともあったのですが、今では大人になり少しだけシンプルになりました。なのでこのブログタイトルも、何が中に書かれているのかをある程度反映できるようなものにしてみました。実はノマド、って言葉あまり好きじゃないんですけどね。いつまでもノマドでいるつもりも一応ないし。けど他に表す言葉見つからなかったので。

私の原点は先生あのね

何かを書く、ということに関しての私の原点は「先生、あのね」で始まる先生に語りかけるようにノートに綴る小学1〜2年生の時の日記です。私はそれが大好きで、普通の子は年に1〜2冊のところ、10冊を突破し先生に褒められました。今思えば、多けりゃいいってもんでもない。小学生の書く、〜しました。〜でした。〜へ行きました。〜と思いました。の羅列の長文を読まされる先生はお辛かったと思いますが。忘れもしない石飛先生ありがとうございました。上手にまとめられず、延々と長文になるスタイルは現在も変わっておりません。

ミニコミ紙作りに精を費やした10代の終わり

10代の多感な頃は音楽にどっぷりはまっており、高校を卒業するとファンジンやフリーペーパーを友達と制作するのに3日3晩徹夜とかしていました。もう戻らないあの情熱。物を書く人になりたかったような気がしたけど、何かの勘違いで編集者になる!と思い込んでいて色々と失敗をし、25歳で渡英。

ミニコミ紙の頃はまだ、ワープロでタイプして切り貼りして写真と一緒に印刷所に出す、という世界で、クオークでDTPができる人はデザイナーとか呼ばれて芸能人みたいに偉そうにしてました。その後、誰もがインターネットに接続できる時代が来ると、様子は変わってきた。私もあちこちにサイトを作って適当なことを書いて遊んでいました。酒呑みながらチャットにはまって廃人とかもやってた。オフ会、ドキドキとかそういう時代。BBSで知り合いが増えて面白かったり。ICQで知らない人とチャットとかもね。最近の人には何のことやらさっぱりだと思いますが、その時代を知る人とは一晩語れるあるあるネタですよね。楽しかったな。

ネット上で書くことについて

ネットではホームページやブログの他にも、さるさる日記(懐かしい)で日記書いたり、ミクシィやマイスペース(英語)で書いたり。とにかくいつも何か書いてました。ブログやってる理由ってなんだ?と時々立ち止まることもありましたが、最近はない。楽しいし書きたいし、それぞれが自由に表現できる時代だからそれでいいんじゃないのかな。

例えば、いくらニッチな情報でもただの日記でも、検索かけてたどり着く人って必ずいると思うんですよ。ひとりひとりが知っている情報とか、してきた経験って違うから、100人いれば100人それぞれのことが書けて、そこで微妙な凹凸が重なり合って補填しあえるようになってると思う。最近は、◯◯するにはこうせよ!ライフハック的な記事、アフィリ稼ぎだけを狙ったサイトとか、どこも右へ倣えと同じようなことをコピーしてあるサイトが多く目についてつまらないなぁって思うこともあります。だから、企業のからまない個人がやってる面白いサイトやブログ見つけると嬉しい。

オフラインでのざっくりした経歴

渡英した後は、1年目マンチェスター、2年目以降はグラスゴー(スコットランド)、で1年だけエジンバラにいてあとは全部グラスゴー。2000〜2009年までUKで暮らしてました。1人で飛び込んで、3流大学の学位を取れるまでは一応勉強もしました。IT全般、マルチメディアテクノロジーを学び、プログラミングとかも若干かじりました。当時はまだフラッシュ全盛期。メディアはどんどん変貌するので、イマイチついていけてない現在でありますが、様々な意味で下地としてはとても役立ってます。ウェブ関連以外には、日本食レストランや、観光客のアテンド、クラブのビラ配りなど仕事も色々しました。なんでもやります。あ、でも酒飲んで酔っ払ってた時間が一番多いです。

2008年、旅先でアルゼンチン人と知り合い、1年の遠距離恋愛を経て、スコットランドで飼っていた猫セサミと一緒にアルゼンチンに移住しました。仕事は相変わらず何でも屋を少々。だいぶ年下の相方が、大学終了後リモートで働くようになったので、はからずも家族でデジタルノマドとして暮らすようになりました。ノマドな仕事が決まったのはほぼ妊娠が発覚したときと同時期で、この生活は娘が運んできたものだと私たちは思ってます。2013年暮れに出産。

このブログについて

そもそもの出会いも旅先で、旅が好きな私たち。いつも旅に出るとブログを書くのも面倒くさくなっちゃってあんまりやらないんだけど、今回またヨーロッパに行くことになったので、ちょうどいい機会と思いこのブログを開設しました。旅をする、という感じではなく、暮らすように街を体験するのが私たちのやり方です。

結局何なんだかよくまとまりませんでしたが。要するにまとまりのない人生なんです。このブログでは、その時々で滞在する国別にカテゴリにわけて、サブカテで都市、といった感じであまりぐちゃぐちゃならないようにできるだけシンプルにまとめたいと思ってます。

料理部というサイトも運営しています。