サン・セバスチャンから巡る小さな街:ゲタリア編

保安ママが到着して以来、保安官の誕生日があり週末もお出かけ続き。さらに家にいる時間は、私は今後の予定を決めたり宿探しなどで寝る間も惜しんだ数日間でした。毎日ぼさっと遊びながら楽しく生きていると思われていると思いますが(その通りなのですがw)こんな生活もそれはそれで忙しく、なかなか大変なのです。
バスク地方滞在も残り数日を残すのみ。ビルバオやサン・セバスチャンのこともかきたいこといっぱいありますが、ひとまず置いといて、週末行ってきた近辺の街々について。私はどこに行くのかも知らずに、保安官の運転する車に乗ってただけなので、あとで色々調べてみて、え!そうだったのー◯◯すればよかったーというのもいくつも出てきましたが。いつもそんな感じなのでうん、まぁいいんです。暮らしだし、子連れだし。 続きを読む

ラゴスのスーパー、市場と外食の記録

ポルトガルは食材が豊富でしかも新鮮で美味しくて、自炊がめちゃ楽しかったです。スペインに戻ってきてみると、余計そう思います。今いるバスク地方は食の都と言われていますが、外で食べるご飯はさておき、普通のスーパーで手に入る食材をポルトガルと比べると、同じようなものでも値段は高いし、鮮度と質も落ちるような気がしてなりません。 続きを読む

ラゴスからビルバオへ


スペインのバスク地方、ビルバオ(Bilbao)に到着しました。地図はここ。
早朝6時に起床、ラゴスを7時に出発して、リスボンまで車で約2時間半のドライブ(保安官が)、レンタカーを返し(保安官が)12時半発のフライトを、マドリードで乗り継ぎ、ビルバオ到着が17時頃。そのあとご飯食べに行って、保安官は仕事。私はネナたんを寝かしつけて、近くのスーパーへ散策に。長い1日でした。 続きを読む

バカリャウアブラスを作ってみた

ポルトガルにいるうちに、バカリャウ(干し塩鱈)を使って何か作ってみたかった。ハードル低そうで、あとで家に帰っても再現できそうなポルトガルの定番家庭料理、バカリャウアブラス(Bacalhau à Brás)を作ってみることにしました。いわば、塩ダラと玉ねぎ、ジャガイモの卵とじ。 続きを読む

ポルトガルの美味しいもの:ラゴスで自炊編


今、ポルトガルのアルガルヴェ地方、ラゴス(Lagos)というところにいます。地図はここ。
リゾート地なので街も小さく、リスボンのようにそこらへんに味わい深い食堂がたくさんあるというわけでもないので、家で自炊を中心に楽しんでいます。近くに大きなPingo Doce(スーパー)があるのでそこへ通って食材調達しています。
続きを読む

ポルトガルのおいしいもの:リスボンで外食編(食堂以外)

リスボンは食堂が楽しすぎて、外食編がひとつにまとまりませんでした。外で食べて美味しかったもの、おすすめレストランなどの記録です。
何を血迷ったか、週末の夜はレストランに行ってみました。フォークやスプーンをブンブン投げられたり、テーブルをぐちゃぐちゃにされたりと、しつけがなっていない1歳児がいると大変なので基本行きたくないのですが、やってみたらまぁなんとかなりました。どちらのレストランも、チビに手を焼いている親2名を見て、子連れにやさしいサービスをしてくれました。 続きを読む